大阪でのがん検診は、医療法人仁泉会MIクリニックにお任せください
検査を受ける方 医療機関の方 クリニックの概要
ホーム検査を受ける方医療機関の方クリニックの概要
PET-CT検査のご案内
検査を受ける方
PET-CT検査とは
注意事項
検査の流れ
症例画像
がん検診・人間ドックのご案内
女性の方へ
疲労検診
機器のご紹介
PET-CT検査とは
腫瘍組織は一般的に増殖、代謝を盛んに行っており、そのために多くのブドウ糖を取り込む性質があります。
放射性のフッ素で標識したFDG(ブドウ糖類似物質)を注射すると、腫瘍部位に取り込まれるので腫瘍の有無、広がり、転移巣の検索に非常に有用です。
CTとの併用によりPET画像とCT画像を重ね合わせて診断をしますので、精度良く調べることが可能です。
PET-CT検査の特徴
◎がんの早期発見
◎安全で痛みもない
◎がんの進行度の診断ができる
◎一度に全身の検査が可能
◎短時間で検査ができる
◎副作用の心配がない
得意・不得意
FDG-PET検査は全身を継ぎ目なく調べることができる、検査を受ける方に身体的な負担が少ないといった大きな利点があります。
しかし、FDG-PET検査でどんながんでも発見できるということではありません。臓器やがんの特徴により、PET検査が得意・不得意とするものがあります。
◎FDG-PET検査が得意ながん
肺がん・乳がん・大腸がん・頭頚部がん・転移性脳腫瘍・膵がん(すい臓がん)・悪性リンパ腫・転移性肝がん・原発不明がん
悪性黒色腫・食道がん・子宮、卵巣がん
◎FDG-PET検査が不得意ながん
脳腫瘍・食道、胃の早期がん・尿路系の腫瘍(腎・膀胱・前立腺がん)・原発性肝がん
PET-CT検査とは注意事項検査の流れ症例画像
このページのトップ▲
医療法人仁泉会 MIクリニック
診療のご案内
月~土 9:00~17:00
休診 日曜・祝日
所在地
〒560-0004 
大阪府豊中市少路1丁目12-13 
モノレール少路駅下車
千里中央方面に徒歩約2分
お問い合わせ
>>資料請求・お問い合わせ
>>アクセス
>>個人情報保護方針
仁泉会グループ
サイトマップ
ホーム 検査を受ける方 医療機関の方 クリニックの概要
機器の紹介 PET-CT検査 予約の流れ 理事長ご挨拶
ドクター大ちゃんの「がん早期発見」ブログ MRI検査 保険診療に関する新着情報 理念
仁泉会グループ CT検査 PET-CT保険適用条件 沿革
アクセス 乳腺検査 ドクター紹介
フォームからのお問い合わせ・資料請求 疲労検査 施設のご案内
個人情報保護方針 マンモPET検査
 医療法人仁泉会 MIクリニック 〒560-0004 大阪府豊中市少路1丁目12-13 モノレール少路駅下車(千里中央方面に徒歩約2分)
TEL:06-6840-0100(代) FAX:06-6840-0808
Copyright©2005 MI-CLINIC All Right Reserved