アミロイドPET検査

超高齢社会をむかえ、65歳以上の高齢者のうち、約5人に1人が認知症になるといわれています。認知症のなかで最も多いのは、「アルツハイマー型認知症」で、「アミロイドβ」と呼ばれるたんぱく質が脳に長い時間をかけて蓄積することで発症すると言われています。
アミロイドPET検査は、アルツハイマー型認知症の原因と考えられている「アミロイドβ」が脳内に沈着されているかどうかを調べる検査になります。

アミロイドPET検査について

アルツハイマー型認知症は、何らかの原因で脳内にアミロイドβという特殊なたんぱく質が沈着し、それが神経細胞を破壊して、脳が委縮することで発症します。このアミロイドβ斑は症状が出現するよりも前から沈着していることが知られており、アミロイドPET検査は、発症前に脳内のアミロイドβ斑の沈着の有無を画像として評価できる検査です。専門の講習会を受講した核医学専門医がアミロイド沈着の有無を領域ごとに評価し、1か所でも沈着があれば、「陽性」と診断し、主治医に報告します。検査薬は脳血管アミロイド(アミロイドアンギオパチー)でも集積することが知られており、結果判定には他の検査所見もあわせて、総合的な判断が必要です。


検査費用
・保険診療(※):4万5千円前後
・保険適用外  :15万円+消費税(医療機関からの申込に限る)


(※)保険適用条件
厚生労働省の定めるレカネマブ(遺伝子組換え)の最適使用推進ガイドラインに沿って、アルツハイマー病による軽度認知障害又は軽度の認知症が疑われる患者等に対し、レカネマブの投与の要否を判断する目的でアミロイドβ病理を示唆する所見を確認する場合に、算定されます。脳脊髄液(CSF)検査をされた方には算定できませんのでご注意ください。


所要時間
約3時間

MIクリニックはPET撮像施設認証を取得しています。

PET撮像施設認証認証状

PET撮像施設認証

2023年12月22日に日本核医学会による厳格な基準のもと、「アミロイドイメージング剤を用いた脳PET撮像(一括)施設認証」を取得しています。

注意事項

◇検査前の絶飲食は特に必要ありません。
(糖尿病薬含め、処方されている薬があれば通常通りのご使用をお願いします。)

◇必要に応じ、お付添いをお願いいたします。

◇受付時間に遅れないようにお越しください。
(薬剤には期限があるため、大幅な遅延の場合は検査ができなくなることがあります。)

検査の流れ

  • STEP
    1

    検査予約の受付、問診票をご記入いただき、当日のスケジュールを説明します。
    カードをお渡ししますので、首にお掛け下さい。

  • STEP
    2

    問診票をもとに検査説明や、身長・体重測定を行います。

  • STEP
    3

    更衣室で検査着に着替えていただきます。
    お荷物はロッカーに入れて下さい。

  • STEP
    4

    アミロイドPET検査に必要な検査薬剤を静脈注射します。

  • STEP
    5

    薬剤が脳内に行き渡るまで、60分~90分程度安静にしていただきます。

  • STEP
    6

    検査台の上に横になり、撮影を行います。
    撮影中は動かないようご協力ください。

  • STEP
    7

    更衣室で、着替えていただきます。お荷物をお忘れなく。

  • STEP
    8

    カードのご返却お願いします。

  • STEP
    9

    終了です。